×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

市長はいつだって大忙し!

インデックスページに戻ります

基本に関すること

実際の都市運用について

ユーザーカスタマイズの方法

オリジナルLOTとBAT

小技と裏技

リンク集

市長はいつだって大忙し!

 

ライフライン

 

| 電力(発電所) | ゴミ(処理施設) | 水道(水施設) | 基本編へ戻る |

 

 

電力(発電所)

 

 ライフラインで最も重要なのが電力です。

 

 電力が無ければまったく都市は発展しません。電力施設として、左から「風力発電所」、「天然ガス発電所」、「石炭発電所」、「石油発電所」で発電量は右なほど高くなっています。

 

 都市サイズに合わせて消費電力も上昇していくために発電所の効率の良い運用をしなければいけません。電線は遠く離れた場所に引く場合に使います。また都市間の接続も可能です。

 通常建物と建物が3マス内であれば電線を張らずに電力が供給されます。

 

 発電量はそれぞれ200Mw、3,000Mw、6,000Mw、7,000Mwと天然ガスに比べ石炭・石油は倍以上の発電量を誇ります。しかし月当たりの維持費は50$、400$、250$、600$となっており、石炭が最も安くなっています。

 

 ただし月費用効率面の良い石炭発電所はものすごい公害を発し、大気を見る見るうちに悪化させます。

 むろん資金面に厳しい序盤では致し方なく公害発電所でがんばるしか無いでしょう。後々のクリーンな発電所(太陽光発電や原子力発電)が登場するまでがんばりましょう。

 

 このシムシティにおいて電力は最初に必要なもっとも重要な建築物です。 

 ライフラインの建物には耐久年数があり、年数が限界に向うほど本来の能力を発揮できなくなります。

 

 

[上へ]

ゴミ(処理施設)

 

 大都市の公害のひとつにゴミ処理問題があります。

 

 左から「埋立地区」、「リサイクルセンター」、「エネルギー焼却炉」で、ゴミ処理の施設として稼動します。埋立地区はとにかくゴミを貯め、一定時間経過(数年単位)すると消滅(埋め立て)します。ただし、絶え間なくゴミは持ち込まれるし、人口が増えると埋め立てよりも持込が上回り、やがて満杯になってしまいます。

 

 どの建物(地区)も道路によって都心部と繋がってないといけません。特に埋立地は囲むように道路が接続していないと奥地にはごみを集積できません。

 リサイクルセンターは20%のゴミの排出量を軽減します。しかし、維持費が高く効果も目に見えるほどではありません。エネルギー焼却炉はゴミを電気に変える夢の施設ですが、ものすごい公害が発生し、見る見るうちに空気をよどませます。

 

※将来埋立地を消したい場合は、接続している道を切断します。すると長い年月と共にやがて消えていきます(たまにバグで残ることがあるらしいですが、それらも時間で消滅するそうです) 

 

 

[上へ]

水道(水施設)

 

 水資源は大都市にとって必需品です。

 

 高度成長には水が必須となります。左から「貯水場」、「ポンプ場」、「水処理施設」で、水の供給と水質の維持をまかなっています。序盤の街では水道管を用意する必要はありません(低密度住宅)。しかし、オフィスや中・高密度住宅、ハイテク産業には水道管の供給が必要となります。

 

 貯水所やポンプ場には水道管を走らせることで一定範囲=7マス(水色になってる箇所)をカバーします。これらのカバーされている上の土地には水が供給されます。水道管が走っている真上は地価が高くなる効果もあり、裕福な家庭やオフィス、ハイテク産業にはまさに必須といえるでしょう。

 

 水道管もまた電力と同様に都市間接続が可能です。

 農業や工業は水を汚染するため、水処理施設によって浄化しなければいけません。

 

 しかしだからといって無駄に水道管を引く必要はありません。必要最低限の水道管敷設が倹約への第一歩です。

 

 

[上へ]

 

 

(C)2007 市長はいつだって大忙し!

This web site is Simcity4 and Simcity4 DX fansite.

都市運営: 基本 攻略 小技 チートコード

オリジナル: LOT(lot) BAT(bat)